新着ニュース&ブログ

小川和幸info

安全に海で遊びましょう!/白畑瞬

2017.07.28

一人一人がライフセーバーとして今年の夏も楽しみましょう!台風が近づいて来ていますので、少しでも危険だなとか波がなくても沖の方で波が砕けていたら満潮時に珊瑚礁を乗り越えて波が来ますので、海に入らない勇気も忘れないでくださいね!

20294500_1439991916091191_299959724861694933_n

白畑瞬facebookより

https://www.facebook.com/shun.shirahata


また一つ夢がかないました!/白畑瞬

2017.07.16

無事に国直と朝仁を往復出来ました(^^)
距離は32キロ〜!
また1つ夢が叶いました(^^)
#奄美大島出身 #奄美大島 #アマニコカヌークラブ

19247760_1427604490663267_6744871968540486657_n

白畑瞬facebookより

https://www.facebook.com/shun.shirahata


今週末の気象情報!

2017.07.13

きょう九州南部でも昨年よりも5日早い梅雨明けが宣言されました。これで沖縄、奄美に続いて九州南部も真夏へ突入です。

梅雨前線も九州よりも北部へ北上し、東北付近に梅雨前線が停滞しているために、東日本でも暑く真夏のような日が続いているようです。

自分がいる奄美では、梅雨明け宣言される前からかなり暑い日が続いていますが、その梅雨前線に向けて吹く風が梅雨明け直後には通常では1週間以上吹き続けているのですが、今年はあまり吹く日が続かず、吹いても半日のみで終わってしまうという日も多く、期待していたかーちべいもあまり吹かない年となっていました。

でも、それとは裏腹に湘南などでは連日南寄りの風が吹いているようで、思わぬプレゼントをもらったウインドサーファーなども多いのではないでしょうか。

さて、いよいよ今週末は3連休という方も多いかと思いますので、気になる気象についてお知らせいたします。

まず、15日(土)ですが、梅雨前線は依然として日本海付近に停滞し、西日本から東日本にかけて広く南海上に中心を持つ高気圧に覆われそうです。

(7月15日(土)午前9時予想天気図)

7.15

その影響で、西日本から東日本にかけての太平洋側では、南~南西寄りの風が吹きそうです。特に湘南などでは、午後にかけて南~南西寄りの風が吹き、特に午後は8m/sかそれ以上の風が吹いてきそうです。

波も高気圧からの吹き出しや、熱帯低気圧からの南~南東寄りのうねりが多少反応する可能性もあり、風波ながらもウインドサーフィンやサーフィンは多少遊べるようになるでしょう。

 

16日(日)も引き続き梅雨前線は日本海付近に停滞しそうです。

(7月16日(日)午前9時予想天気図)

7.16

西日本から東日本にかけては南寄りの風が入りやすいでしょう。

特に湘南などでは午後にかけて南~南西寄りの風が多少強まり、6~8m/s程度は吹く可能性があります。

熱帯低気圧からの南東寄りのうねりは弱まりつつも、南寄りの風波は何とか続くでしょう。

 

17日(月)は、西日本では梅雨前線は北上したままですが、東にほんでは多少南下してくる見込みです。

その影響で天気は下り坂で雲も多くなるでしょう。

(7月17日(月)午前9時予想天気図)

7.17

風は、前線の位置次第ですが、午前中は北~北東寄りで、午後には南寄りに変わってきそうですが、いずれもあまり強まることはないでしょう。

南寄りの風波も何とか続きつつも弱まってしまうでしょう。

 

ちなみに奄美地方では、15日(土)は、高気圧からの吹き出しにより南~南西寄りの風が多少吹きやすいでしょう。日中は多少強まる可能性があります。

16日(日)は、高気圧に覆われ、弱い南寄りの風が吹く程度でしょう。

17日(月)は、高気圧からの吹き出しで、多少南~南西寄りの風が強まる可能性があります。

 

以上です。

今週末の3連休はどこもお天気は良さそうなので、海では混雑が予想されます。

ルールとマナーを守って安全に楽しくマリンスポーツを楽しみましょう!

 

情報提供:WATER KIDS JAPAN

小川和幸気象予報士

7月13日(木)午後9時発表

 


13度目の大会で優勝!/白畑瞬

2017.07.03

奄美シーカヤックマラソン25周年記念大会は13度目の大会で1番自分自身の記憶に残る大会でした(^^)結果はサーフスキー部門で3年ぶりの優勝をすることができました!
20周年記念の時はゴール前で競り合った末転覆してリタイヤ、後夜祭の元ちとせさんの歌を聴きながら悔し泣き。。25周年の今年はスタートから健太やあきらさん、千々岩君に置いていかれて途中海を楽しむ心を忘れそうになったけど、沿岸部から聞こえてくる声援やボランティアの皆さんに声をかけてもらって最後まで諦めない心で、全力で漕ぎきりました。海の神様から試練を与えられた20周年・・そして海から宝物をいただいた25周年・・後夜祭の元ちとせさんの歌声が心に染み嬉し泣き。。そして来年はいよいよ奄美シーカヤックマラソンの1週間後に鹿児島へ向け航海に出ます。また来年奄美大島の瀬戸内町大島海峡で会いましょう!!

19642681_1415402765216773_8217402414623783588_n 19598587_1415402811883435_9105965192882549001_n 19642281_1415402821883434_2147337476240360188_n 19601343_1415402768550106_1589950144792557235_n 19657072_1415422695214780_5660187427735638400_n

白畑瞬facebookより

https://www.facebook.com/shun.shirahata?ref=br_rs


あすからの気象情報!

2017.07.03

あすからの気象情報についてお知らせいたします。

 

まずは台風3号からの情報からです。

きょう7月3日(月)午後6時現在、東シナ海で奄美大島の西海上を北北東へ約35km/hで進んでいる台風3号の中心気圧985hpaで、中心付近の最大風速30m/sで、今後もこの勢力を維持しながらさらに北北東へ進み、あすの朝には長崎県付近へ上陸する見込みです。

その後は多少勢力を落としつつも九州、四国を縦断しながら速度を多少上げて東寄りへ進み、あす4日(火)の夕方から夜には関西地方から東海地方へ達する可能性があります。

また、さらには4日(火)の夜から5日(水)の朝にかけては関東付近へ達する可能性もあり、5日(水)の昼には、もしくは午前中には熱帯低気圧になりつつ東海上へ抜けていく可能性があります。

この台風3号の影響で、あす4日(火)の朝から5日(水)の朝にかけて、九州から関東にかけて広い範囲で大雨などの注意が必要です。

(午後6時発表台風3号予想進路図)

台風

あす4日(火)から5日(水)の朝にかけては、九州から関東にかけての太平洋側では南西~西寄りの風や波が強く、ジャンクとなってしまいそうです。

また、特に台風が近づくにつれて風も強まり、15m/s以上吹いてくる可能性もありますので十分な注意が必要です。

ただし、台風の通過後には西~北西寄りの風となり、徐々に落ち着いてきそうです。

なお、台風は不確定要素が多く、大きく予報が変わる可能性もありますので、常に最新の台風情報をチェックしつつ、今後の動きには十分な注意が必要です。

(7月4日(火)午前9時予想進路図)

7.4.9

(7月5日(水)午前9時予想進路図)

7.5

6日(木)以降は再び前線が南下して、日本付近に停滞しそうです。ただし、あまり活発にはならない見込みなので、場所によっては太陽が出る日もあるでしょう。

6日(木)~9日(日)にかけては、台風による南西寄りの風波はさらに弱まりそうですが、東海上の高気圧の吹き出しなどによる東~南東寄りのうねりの反応が良くなるでしょう。

(7月6日(木)午前9時予想進路図)

7.6

(7月7日(金)午前9時予想進路図)

7.7

(7月8日(土)午前9時予想進路図)

7.8

(7月9日(日)午前9時予想進路図)

7.9

 

ちなみにすでに梅雨明けしている奄美地方では、きょうは台風の影響もあり、南寄りの風が吹き続け、雲は多かったもののときおり青空も見え、良いウインドサーフィン日和となっていました。

また、あす4日(火)は台風3号による南~南西寄りのうねりが反応してきそうです。ただし、高気圧の吹き出しによる南~南西寄りの風も強まりそうなので、面は乱されてしまうかも。風をかわす場所を選んだ方が良いでしょう。

ウインドサーフィンはあすも6~8m/s程度は吹きそうなので、そこそこ楽しめそうです。

5日(水)以降は台風による南~南西寄りのうねりは弱まりそうですが、東海上の高気圧の吹き出しなどによる東~南東寄りのうねりは続くでしょう。

南寄りの風は弱まってしまいそうです。

 

情報提供:WATER KIDS JAPAN

小川和幸気象予報士

7月3日(月)午後7時発表


シーカヤックマラソン!/白畑瞬

2017.06.30

今週のシーカヤックマラソン楽しみます(^^)今年で13回目出場(^^)
#奄美大島 #アマニコ #奄美シーカヤックマラソンin加計呂麻大会

19510139_1409801802443536_3898163481269075763_n

白畑瞬farcebookより

https://www.facebook.com/shun.shirahata


全員ゴール!/白畑瞬

2017.05.29

全員ゴールしました^_^!!!

18740209_1378622308894819_2704437587928692070_n 18767774_1378695398887510_554167816597469796_n 18700183_1378695405554176_6637499565847885089_n 18740084_1378697898887260_3833440635093782318_n

白畑瞬facebookより

https://www.facebook.com/shun.shirahata


週末の気象!/ISLANDS WATCH

2017.05.26

あした(5/27)の湘南は、気圧の谷も抜けて高気圧に覆われてきそうなので、朝のうちは雲が多いかもしれませんが、徐々に雲も取れて、青空と太陽に照らされて、また暑くなりそうですね。

風も、午前中から南寄りの風が吹き出して、午後には多少強まってきそうです。日差しによるサーマルの影響もあって、おそらく8~10m/s程度まで上がる可能性もあるので、ウインドサーフィンは中上級者で楽しめるくらいにはなりそう。

(ISLANDS WATCHによる5月27日(土)風波予報)

IMG_6827-3

波は、南東~南寄りのうねりが弱く続き、あすの風次第ですが、夕方には多少上がってくるかも。

まとまりはないですが、風波で何とかサーフィンできそうなので、潮が引いてきたらまずは早めか、午後狙いで入ってみましょう。

(5月27日(土)午前9時予想天気図)

5.27

あさって28日(日)は、広く高気圧に覆われそうなので、引き続きお天気は良く、気温も上がりそうです。

風も朝のうちは北寄りですが、日中にかけては東~南東~南寄りに変わりつつも、あまり強まりそうもありません。風がない分、暑く感じそうですね。

(ISLANDS WATCHによる5月28日(日)風波予報)

IMG_6828-1

サーフィンは小波となりそうなので、潮の少ない時間帯を狙って、また、ウインドサーフィンは微風でのトレーニングとなりそうです。初級者のスクール日和ですね。

水分補給をしっかりととりつつ、週末のマリンスポーツを楽しみましょう!

(5月28日(日)午前9時予想天気図)

5.28

情報提供:ISLANDS WATCH(i-phone限定アプリ)

小川和幸気象予報士

5月26日(金)午後6時発表


いよいよ来週出発!/白畑瞬

2017.05.19

いよいよ来週出発です。
5回目の挑戦でエントリー表を見ると僕が行きたかった本来のモロカイチャレンジに戻ってる感じがします^_^
海を渡る事だけを意識してカヤックもアウトリガーカヌーもSUPもみんなで渡り、カナカイカイカという称号がみんなに与えられる挑戦。
家族や仲間の支えがあって初めて一漕ぎが始まる、そんな気持ちを教えてくれたのもこの挑戦でした。大勢のハワイアンや世界中の海を渡る仲間と挑戦できることに感謝します。

18527778_1422614381127905_6746345303677667926_n

白畑瞬facebookより

https://www.facebook.com/shun.shirahata


来年鹿児島を目指します!/白畑瞬

2017.05.18

2013年に沖縄から奄美大島そして喜界島までたくさんの結の心を受けながら先人の想いに寄り添い漕ぎ切る事が出来ました。奄美に帰って来た時は達成感よりもここから始まりなんだという気持ちとこの水平線の向こうに行かないといけない衝動にかられるようになりました。それから4年が経ち自然と人と人が結び結風という風が吹き始め海の道が復活しようとしています。
どんな想いで僕達島の祖先や先輩達が海を渡ったのか
その想いに触れる為に
いよいよ来年鹿児島を目指します。

18447242_1366888566734860_5297633341960264224_n 18485642_1366888573401526_1290748088641997261_n 18447415_1366888606734856_3536118579783537981_n 18446582_1366888616734855_820980978204371893_n

白畑瞬facebookより

https://www.facebook.com/shun.shirahata


過去の投稿一覧

OCEANS WATCHER

小川和幸info

小川和幸

気象予報士、オーシャンプロデューサー
出生地 東京都目黒区
居住地 神奈川県茅ケ崎市在住
WATER KIDS JAPAN代表
OCEANS MAGAZINE編集長
特定非営利活動法人EARTH WIND & WAVE CLUB理事長

OCEANSMAGAZINE facebookページhttps://www.facebook.com/pages/Oceansmagazine/1503862653179360

大学では体育会ヨット部に入部し、副将として部員をまとめるとともに、大会では学生選手権大会で優勝し、全日本選手権大会では総合6位入賞という結果をもたらす。
その後、卒業とともにウインドサーフィンの魅力に魅せられ、それ以来、20年以上続ける。また、趣味を仕事にと、マリンスポーツ雑誌の老舗マリン企画へ入社し、ウインドサーフィン専門雑誌であるHi-Windで8年間広告営業として働く。
また、Hi-Wind時代に気象予報士の資格を取得し、世界最大の気象会社ウェザーニューズ社を経て老舗波情報である波伝説(サーフレジェンド社)へ転職して、14年間、海専門の気象予報士として働く。その間には、ラジオやTVで海の気象情報を伝えながら、日本国内におけるWCTやWQS(プロサーフィン世界大会)、プロウインドサーフィン大会、遠泳では湘南オープンウォータースイミング大会などのオフィシャル気象予報士として、マリンスポーツにおける海専門の気象予報のプロとして活躍。

現在は、独立してWATER KIDS JAPANを設立し、海の気象情報アプリ「ISLANDS WATCH」を企画・運営中。
また、特定非営利活動法人「EARTH WIND & WAVE CLUB」も立ち上げ、地元茅ヶ崎や奄美大島にて、その日のコンディションに合わせてマリンスポーツを楽しみながら、子どもから大人までに海の素晴らしさや奥深さを伝えている。

PageTop