新着ニュース&ブログ

浜名湖フリースタイル選手権大会

2018.03.30

3月17日(土)~18日(日)にかけて浜名湖村櫛海岸にて「浜名湖フリースタイル選手権 2018(JWA JAPANTOUR 2017-2018 FREESTYLE 第4戦)」
が開催されました。

小中高校生からベテランまで幅広い年齢層のフリースタイル好きの参加者が集まり、選手・ギャラリーと共にフリースタイルを楽しく盛り上げていこうという気持ちを感じさせる良い雰囲気の大会となったようです。

JWA公式の結果発表はこちらになります。
<リザルト ヒート表>
http://api.ning.com/files/h-eqRHPIr3hMuNWoft3gMk6GchgMnZQCRcultFJMelF*ykpOHwY5WbsHO4Yp-fg4XvliibFnlbe2cYoIrNMHsR8lKxu4IgP*/file.pdf

<公式ムービー>
https://youtu.be/Q1-2dUoXy4E

<大会レポート>
http://api.ning.com/files/SjZ9DsIForYPnGCRJ1aVAXMKAtK-B5nRkvYFzdMqRIqvbj9PQdPg5IkWIASnbIRAOJqzhhG9vL4xZ1HHXCSVXZ*b2zvQW9hF/2018.pdf

さて、4月からは新たに2018-19シーズンが開幕されます。

フリースタイルの初戦は4月14日(土)~15日(日)にかけて「フリースタイルフェスタ逗子2018」が湘南の神奈川県逗子市逗子海岸にて開催されます。

29681054_1366210676817676_941409848_o

毎年良い風に恵まれて、とても盛り上がっている大会なので、お時間のある方はぜひ観に行きましょう!

大会の詳細は、以下をご覧ください。

http://event.jw-a.org/wp-content/uploads/2018/03/a57ad02216a47e0bfa09900531ef10e5.pdf

 


住吉浜CUP2018の気象情報

2018.03.21

今週の23日(金)より、いよいよJWA JAPAN PRO TOUR SLALOM FINAL 住吉浜CUP 2018が大分県杵築市の住吉浜リゾートパークにて開催されます。

その際の今日時点の気象情報について解説いたします。
まず、23日(金)は、今日に関東地方に雪を降らせた低気圧は日本の東海上に遠ざかり、西から高気圧に覆われてくる見込みです。

IMG_0348
風は、午前中の方が多少強く吹く可能性もあり、午前中は北西寄りの風が4〜5m/s程度で、午後は北寄りの風が3〜4m/s程度でしょう。

24日(土)は、引き続き高気圧に覆われ、北西のち北東寄りの風が弱く吹く程度でしょう。

IMG_0349

最終日となる25日(日)も高気圧に覆われ、北西寄りの風が弱く吹く程度となってしまいそうです。
ただし、午後には夕方にかけて日中の気温の上昇により南東〜南寄りの風が多少吹いてくる可能性があります。

IMG_0350

3日間通してお天気の心配はなさそうです。
日中は暖かく、春のような陽気となりそうなので、ぜひ、お時間ある方は、スラローム最終戦にかけるトッププロ選手たちに様子が見れますので、観に行ってみましょう。

情報提供:WATER KIDS JAPAN
小川和幸気象予報士
3月21日(水)午後6時発表


今週の奄美の気象について

2018.02.19

さて、今週末にはいよいよ奄美大島にて、JWA JAPAN TOUR 2017-18 スラローム第3戦 『TSUKASA JAPAN CUP 2018(ツカサジャパンカップ 2018)』が開催されます。

大会期間中も含め、今日から明日以降の風についてお知らせいたします。

 

まず、明日2/20(火)は、今日に奄美大島の北側を通過した前線上の低気圧は東海上へ遠ざかり、その低気圧からのびる前線は南下して南海上に停滞する見込みです。

風は北寄りになるものの、北東〜東北東寄りの風が5〜7m/s程度でしょう。

天気も曇りで、ときたま雨がパラつくかもしれません。でも、気温は20℃くらいはありそうです。

IMG_0340

2/21(水)は、前線が再び北上して、20日(火)の夜中のうちに前線上に低気圧が発生して通過していく見込みです。また、その後は南下して、寒気が南下してきそうです。

前線上の低気圧の影響で夜中から朝方にかけては雨が降りやすいでしょう。また、日中も雲に覆われてしまうでしょう。

風は、朝から北東寄りの風が強く吹き、午前中は10〜12m/s程度、午後は多少落ちて8〜10m/s程度となるでしょう。

IMG_0341

2/22(木)は、前線は南下しつつも寒気は残りそうです。

天気はあまり良くはなく、曇りがちでしょう。

風は、北〜北東寄りの風が5〜6m/s程度でしょう。

IMG_0342

そして、いよいよ大会初日の2/23(金)ですが、高気圧に覆われ、かろうじて高気圧の縁にあたりそうなので、午前中は北寄りの風が6〜8m/s程度、午後は5〜6m/s程度でしょう。また、もう少し、朝の時点では吹いている可能性もあります。

金曜日は高気圧に覆われるので、天気も回復して気温も上がってくるでしょう。

IMG_0343

2日目となる2/24(土)は、高気圧の中心が徐々に東海上へ移動するので、お天気はまずまずとなりそうですが、風は弱まり、午前中は北東寄りの風が3〜5m/s程度、午後も東寄りの風が3〜4m/程度となるでしょう。

IMG_0344

そして、最終日の2/25(日)は、西から前線や前線上の低気圧が近づいて来て、昼頃に奄美の北側を通過しそうです。

その影響で、天気も下り坂で、低気圧が接近、通過するときには雨が強まり、雷の可能性もあります。

風は、低気圧が接近してくる午前中は南東〜南寄りの風が強まり、8〜10m/s程度、低気圧が通過すると風向きは徐々に南〜南西に変わり、夕方には西寄りに変わってくる可能性があります。午後も風は強く、8〜10m/s程度でしょう。

IMG_0345

このように、本来の奄美の冬の風とはならないかもしれませんが、そこそこの風は吹き、強まる時間帯もありそうなので、白熱した良い大会となりそうです。期待しましょう。

 

情報提供:WATER KIDS JAPAN

小川和幸気象予報士

2月19日(月)午後8時発表

 


過去の投稿一覧

PageTop