新着ニュース&ブログ

GWの気象について

2018.04.27

さて、いよいよあすからゴールデンウィークのはじまりです。海に行く方も多いかと思いますが、気になるこのゴールデンウィーク中の気象について簡単に解説いたします。

 

まず、あす28日(土)は、東日本や北日本には気圧の谷が残るものの、西から高気圧に覆われてくる見込みです。

(4月28日(土)午前9時予想天気図)

4.28

湘南では、朝のうちは北東寄りの風が吹いていますが、あまり強く吹くことはないでしょう。

また、昼前ころから太陽からの日射の影響もあり、南寄りの風に変わりはじめ、昼過ぎから夕方にかけて南寄りの風が多少強まってくるでしょう。最大では6~8m/s程度吹く可能性があります。

ただし、風波はあまり上がらず、面がざわつく程度でしょう。

 

29日(日)は、高気圧の中心は徐々に東海上へ抜けていき、西からは気圧の谷が近づいてくる見込みです。

(4月29日(日)午前9時予想天気図)

4.29.9

湘南は、朝から南寄りの風が吹いて、午後にかけて南~南西寄りの風が多少強まってくるでしょう。風速としては、午前中は3~4m/s程度で、午後は6~8m/s程度吹いてきそうです。

風波も、前日からの風の影響もあり、ざわつきながらも小波程度でサーフィンはできるでしょう。

 

30日(月)は、高気圧は東海上へ抜け、西から気圧の谷が近づいてきそうです。ただし、あまり大きな影響はなく、大きなお天気の崩れもないでしょう。

(4月30日(月)午前9時予想天気図)

4.30

風は、午前中のうちは3~5m/s程度で、午後は4~6m/s程度でしょう。

波は、前日までの風波は多少落ち着いてきそうですが、高気圧からの吹き出しによる南東寄りのうねりの反応が多少良くなりそうです。

 

5月1日(火)は、西からの気圧の谷の影響を受けやすく、雲も多くなりがちですが、大きなお天気の崩れはないでしょう。

(5月1日(火)午前9時予想天気図)

5.1

風は、午前中のうちはほぼ無風に近いか、弱い南寄りの風で、ほとんど気になる風ではないでしょう。南東寄りのうねりの反応はさらに良くなるそうなので、サーフィンするなら午前中がねらい目でしょう。

午後からは南寄りの風が多少吹いてきて、4~6m/s程度となりそうなので、面はざわついてくるでしょう。

 

2日(水)は、日本海を低気圧が発達しながら低気圧が北東へ進んでいく見込みです。

(5月2日(水)午前9時予想天気図)

5.2

この影響で、お天気は西から下り坂となるでしょう。

風は、朝から南~南西寄りの風が吹き、午前中は5~7m/s程度で、午後からは徐々に強まり、8~10m/s程度吹いてくる可能性があります。ただし、前線の影響で不安定で、あまり安定しないでしょう。

波も、南東寄りのうねりに加え、南~南西寄りの風波が多少上がってきそうです。

 

3日(木)は、低気圧や低気圧から伸びる前線の影響で、朝から南~南西寄りの風が強く吹きそうです。また、前線の位置次第ですが、お天気も不安定で、曇りや雨が降る可能性があります。

(5月3日(木)午前9時予想天気図)

5.3

風も前線の位置次第ですが、今のところ、午前中は、南~南西寄りの風が10~12m/s程度で、午後からはさらに強まり、13~15m/s程度吹く可能性があります。海では、大荒れとなるでしょう。

ウインドサーフィンは上級者向けのコンディションとなり、サーフィンも風波ながらもサイズアップしてきそうですが、潮の流れも強く、ジャンクとなりそうなので、中級者以下は控えた方が良いでしょう。

 

4日(金)は、前線は南東海上へ遠ざかり、西から高気圧に覆われてきそうです。お天気は、回復しそうですが、朝から雲の多いお天気となるでしょう。

(5月4日(金)午前9時予想天気図)

5.4

風は、朝のうちは北寄りの風が強く、昼頃にかけて徐々に弱まり、午後には高気圧が南寄りに偏りそうなので、南~南西寄りの風が多少入る可能性があります。

波は、南東寄りのうねりは続き、また、前日の南~南西寄りの風波はまとまり、朝のうちはサーフィンできそうですが、徐々に抑えられてサイズダウンし、午後も残りそうなものの、風は入り、面がざわつきそうなので、まずは早めが良いでしょう。

 

5(土)~6日(日)にかけては、高気圧が東海上へ移動するとともに、西から新たな気圧の谷は近づいてきそうなので、南~南西寄りの風や波が強まる可能性があります。

 

4月27日(金)午前10時発表

情報提供:WATER KIDS JAPAN

小川和幸気象予報士

 


浜名湖フリースタイル選手権大会

2018.03.30

3月17日(土)~18日(日)にかけて浜名湖村櫛海岸にて「浜名湖フリースタイル選手権 2018(JWA JAPANTOUR 2017-2018 FREESTYLE 第4戦)」
が開催されました。

小中高校生からベテランまで幅広い年齢層のフリースタイル好きの参加者が集まり、選手・ギャラリーと共にフリースタイルを楽しく盛り上げていこうという気持ちを感じさせる良い雰囲気の大会となったようです。

JWA公式の結果発表はこちらになります。
<リザルト ヒート表>
http://api.ning.com/files/h-eqRHPIr3hMuNWoft3gMk6GchgMnZQCRcultFJMelF*ykpOHwY5WbsHO4Yp-fg4XvliibFnlbe2cYoIrNMHsR8lKxu4IgP*/file.pdf

<公式ムービー>
https://youtu.be/Q1-2dUoXy4E

<大会レポート>
http://api.ning.com/files/SjZ9DsIForYPnGCRJ1aVAXMKAtK-B5nRkvYFzdMqRIqvbj9PQdPg5IkWIASnbIRAOJqzhhG9vL4xZ1HHXCSVXZ*b2zvQW9hF/2018.pdf

さて、4月からは新たに2018-19シーズンが開幕されます。

フリースタイルの初戦は4月14日(土)~15日(日)にかけて「フリースタイルフェスタ逗子2018」が湘南の神奈川県逗子市逗子海岸にて開催されます。

29681054_1366210676817676_941409848_o

毎年良い風に恵まれて、とても盛り上がっている大会なので、お時間のある方はぜひ観に行きましょう!

大会の詳細は、以下をご覧ください。

http://event.jw-a.org/wp-content/uploads/2018/03/a57ad02216a47e0bfa09900531ef10e5.pdf

 


住吉浜CUP2018の気象情報

2018.03.21

今週の23日(金)より、いよいよJWA JAPAN PRO TOUR SLALOM FINAL 住吉浜CUP 2018が大分県杵築市の住吉浜リゾートパークにて開催されます。

その際の今日時点の気象情報について解説いたします。
まず、23日(金)は、今日に関東地方に雪を降らせた低気圧は日本の東海上に遠ざかり、西から高気圧に覆われてくる見込みです。

IMG_0348
風は、午前中の方が多少強く吹く可能性もあり、午前中は北西寄りの風が4〜5m/s程度で、午後は北寄りの風が3〜4m/s程度でしょう。

24日(土)は、引き続き高気圧に覆われ、北西のち北東寄りの風が弱く吹く程度でしょう。

IMG_0349

最終日となる25日(日)も高気圧に覆われ、北西寄りの風が弱く吹く程度となってしまいそうです。
ただし、午後には夕方にかけて日中の気温の上昇により南東〜南寄りの風が多少吹いてくる可能性があります。

IMG_0350

3日間通してお天気の心配はなさそうです。
日中は暖かく、春のような陽気となりそうなので、ぜひ、お時間ある方は、スラローム最終戦にかけるトッププロ選手たちに様子が見れますので、観に行ってみましょう。

情報提供:WATER KIDS JAPAN
小川和幸気象予報士
3月21日(水)午後6時発表


過去の投稿一覧

PageTop